永久脱毛コラム

永久脱毛の回数と期間の目安はどのくらい?

永久脱毛の回数の目安を部位別で比較

永久脱毛を受ける場合、まずはどの部位を脱毛するのかを決めます。女性ならば足、ワキ、腕、Vライン、I,Oラインなどが定番です。男性の場合は顔(髭)などが良く選択されます。

部位によって完了までにかかる時間は違い、当然に費用も違います。もし、完了するまでの期間を気にするのであれば、個別にカウンセリングを受ける際にしっかりと相談しておくことが大切です。また、仕上がりの程度によっても期間が違うので、満足できるよう、よく確認しましょう。

永久脱毛の効果は1回で実感できる?

レーザー照射による永久脱毛の効果は、自己処理しなくてもよいレベル程度を目指す場合でも、4回以上10回以下程度の施術を受ける必要があります。ツルツルを目指す場合では10回以上の施術を受けなければなりません。多くの場合5~6回程度で脱毛効果が実感できるようになります。従って1回目では残念ながら実感するのは難しいのです。体毛は毛周期というサイクルによって生え変わりますが、体で出ている部分は1/3ほど。出ている部分の脱毛をしても残りの2/3は隠れたままです。毛周期に合わせて完全に脱毛をする必要があるため、回数は1度では処理できないことになるのです。

永久脱毛と脱毛サロンの完了までの期間

永久脱毛はレーザー脱毛で、脱毛サロンは主に光脱毛となってきますが、この場合どちらが脱毛完了まで短いのかと言えば、永久脱毛におけるレーザー脱毛となります。
というのも、単純に威力のほうがレーザー脱毛のほうが上で、光脱毛の場合どうしてもレーザー脱毛に比べましても威力が落ちてしまうので、結果的に脱毛完了まで時間がかかるんですよね。
その分、永久脱毛の施術を受ける場合、痛みが強かったりとデメリットもありますので、そういったメリットやデメリットを考えながら、自分で選んでいく事が大事です。

永久脱毛は何回やれば完了する?

永久脱毛でムダ毛をツルツルにしたい場合の平均的な施術回数は5~6回です。あくまでも目安ですので、毛深い方やデリケートな肌の方、全身脱毛をされる方はもう少し多めの回数を考えておくと安心です。なぜなら、毛根自体にも毛の生えかわるサイクルがあり、生えかわりの際には、毛母細胞がありませんので、脱毛をしてもまた生えてくるからです。この点をふまえると、5~6回を基準として、処理する量が多いと感じておられる方は、もう少し多めの施術回数を想定しておくと間違いありません。

永久脱毛の回数を決めるポイント

永久脱毛はほとんどの場合、施術を5~6回程度受ければ気にならなくなることが多いとされています。
ツルツルにしたい場合には、10回ほどを目安にプランを組む必要があります。
契約をする期間としては、毛周期に合わせて1回の施術から次の施術まで2~3ヶ月程度開ける必要があるため、1年で5回コースなどの契約には注意が必要です。
部位によっては5回では足りずに追加契約が必要になるケースもあることから、回数だけではなく期間にも注意してコースを決めることが大切となります。

京都の永久脱毛口コミ